オレゴンの森から…香り高いクリスマスリース♪

こんばんは。
昨日は風の強い一日でしたね
家の前を掃きましたら、焼き芋ができるんじゃないかというくらいの枯葉の量でしたよ~



毎年の事ですが、クリスマスリースを作るこの時期になると…お花を習っていてよかったと心から思います。
やっぱり自分で作ったリースを飾れることが何よりも嬉しい


今年のリースは、この春からLessonに伺っている素敵なお花屋さんにて。
毎年アメリカはオレゴン州からモミを取り寄せていらっしゃると伺って、2か月前からワクワク楽しみにしていました
でも…「何故オレゴンなんだろう?」という疑問がわいてきまして…ちょっと調べてみました。


※※※※※

アメリカでは11月中旬からスーパーの駐車場や公園の特設広場に、切り倒され出荷されてきたツリーがずらっと並ぶのだとか。
中でもオレゴン州は、州のシンボルの木がモミの木とされているほど針葉樹が多いのだそうです。
なので、全米ナンバー1のクリスマスツリーの産地&出荷地なんですって
勉強になりました

※※※※※


Lesson当日、アトリエに一歩足を踏み入れると…モミの香りでいっぱいで、まるで森の中にいるかのようでした

リース枠にワイヤーを使って、モミ、次にブルーアイスを巻きつけていきます。
この作り方は私は初めてだったので、なかなか思うようにいかず…かなりの部分を先生に助けて頂いてしまいました


そして…アトリエにズラっと並べられたリボンとオーナメントの中から好きなものを選びます  


c0357191_20252657.jpg

 


リボンは白の太いレースのものと、もう一本ゴールドの細いレースのものを2本重ね使いで

c0357191_20252655.jpg


オーナメントはちょっと迷いました
あくまでもナチュラルにしたかったので、キラキラしているものは一切選ばずに、
白やグリーン、そしてほんのりボルドー色の実物たちを。

c0357191_20252624.jpg




最終的な仕上がりのところまで先生に助けて頂きながら…完成しました
(雨の日だったのでお写真暗くなってしまってます )

c0357191_20252688.jpg



この日ご一緒したお二人の方は、赤いリボンを使われていたり、大きめのマツボックリを使われていたりと、それぞれに個性あるまさに世界に一つだけのリースが出来上がりました



その形から終わることのない永遠を意味するリース…。
去年まで関西の先生のサロンで作っていましたが、場所は変わっても
こうして今年も作れたことが何よりも嬉しくて、今年はちょっと特別な想いを抱きながら毎日感慨深く眺めております


クリスマスが終わったら…ちょっぴりアレンジを変えて1月いっぱいまで飾ろうかな


c0357191_20252640.jpg


 
 
お読み頂きましてありがとうございました

[PR]
by mayuzo0128 | 2014-12-03 19:10 | フラワーLesson

ご訪問ありがとうございます。お花や紅茶や美味しいもの、たまには独り言なども…マイペースに綴ります♪


by mayu
プロフィールを見る
画像一覧